2016
10.20

仕事が辛くて辞めたい…そんなときに重要な考え方

自己啓発

Pocket

仕事が辛いと感じる原因を考えてみる

仕事が辛くて悩んでいる人は多いはず。どんな仕事も大変なことは必ずありますよね。あなたも「仕事辞めたい…」なんて思うことはありませんか?

そんなときは、まず初めに、「何が私をこんなに辛くさせてるんだ?」と考えてみましょう。例えば残業時間が多かったり、嫌な上司にパワハラされていたりと、様々な原因が出てくるでしょう。

 

もし、余裕があるのであれば、その原因を一つずつ改善していきましょう。残業が多い場合は残業しない方法、嫌な上司がいる場合は相談窓口に連絡する、先輩に相談するなど、いくつか方法はあるでしょう。

ただ、そうは言っても「仕事辞めたい…」となっている状況では、なかなかそこまで思考を回すことができないかもしれませんよね。「改善できていればそんな悩まないよ!」という意見もあるでしょう。そういった時はどうしようもないので、すぐに辞めることを考えましょう。

仕事は普通に辞めてもいい

shigoto-yameteii

仕事を辞めたいのになかなか辞められない人は多いです。最近では、電通の女性社員が劣悪な労働環境が原因で自殺してしまったというニュースがありましたね。自殺する前に会社を辞めてしまえばいいのですが、なぜ辞められなかったのか?

おそらく様々な要因が考えられますが、ひとつは「プライド」です。「私が辞めたら会社に迷惑がかかる」「辞めるなんて逃げだ」といったように、プライドが邪魔して行動に移せないのです。この現象に陥っている人は非常に多いです。

ですが、よ〜く考えてみてください。会社を辞めた人のことってそんなに覚えてますか?ということです。よほどインパクトがあれば覚えているかもしれませんが、大体は「あいつ今頃何してるんだろうね?」くらいです。つまり、あなたが会社を辞めたからといってさほど大きな事態にならないことがほとんどなのです。

あなたが辞めたら、また人を補充したり、新規で雇ったりすれば、また元の状態に戻ります。辞めた直後は会社も大変かもしれませんが、それは一時的なものです。

ですので、プライドが邪魔して辞めるという行動に移せない場合は、一旦プライドは置いておくことが重要です。「私がいないとダメなんだ」とか「会社にできるだけ迷惑はかけたくない」と考える必要はないんです。「会社なんて辞めていいんだ」という思考に変えて、じゃあ辞めるために何が必要かを考えていくことが、現状を変えていく第一歩になっていきます。

辛くてどうしようもないときは、会社を辞めて実家に帰ってもいいんです。親は必ず受け入れてくれます。そしてちょっと落ち着いてきたら、転職活動するなり、バイトするなり、色々と方法はあります。

ですので、絶対に自殺はしてはいけません。自殺するというのは人殺しと同じです。非常に重たい罪です。そこを肝に銘じておきましょう。

悪い環境を作ったのは会社の責任

会社の責任

労働環境が悪くなるのには、様々な原因があるでしょう。

  • 人が足りなくて残業が非常に多い
  • 性格の悪い上司や同僚がいる
  • 会社の理念と違うことをしている
  • 無駄な仕事が多い
  • 給料がとても低い

などなど、こんなことがあると仕事も辞めたくなりますね。

実は、こういった原因を作った責任はすべて会社にあります。

人が足りない、給料が低い、というのも会社が人件費を払いたくないので、ギリギリの人や給料で回しているからです。性格の悪い人がいるのも、そういった人を採用してしまった会社の責任です。

ですので、例えばあなたが「上司パワハラが辛いから仕事を辞めたい…」と考えているのであれば、そんな上司を雇っている会社が悪いと考えた方がいいです。そう考えることで、少しずつですが「こんな会社にわざわざいる必要もないよね」という思考になってきます。

そう思えれば、すぅっと肩の荷が下りた感じがして、気持ちが楽になります。そのあとに次の仕事先を探してもいいですし、とりあえずさくっとバイトでもいいです。実家に帰ってゆっくりするのもあり。インターネットで稼ぐ方法もありますし、今の世の中、収入を得る方法、生活していく方法はいくらでもあります。ひとつの会社に執着する必要はなくなってきています。

自分にあった会社に転職する方法

転職する

会社を辞める決断ができたら、転職活動に入ることもあるでしょう。ただ、正社員で勤めていた場合は給料の水準を落とすのは大変ですので、できれば、また正社員でなおかつ仕事環境がいい会社に勤めたいと思いますよね。

転職をする場合は転職サイトに登録するのが最近の流れになっていますが、転職サイトにも様々な種類があります。リクルート、マイナビ、JACリクルートメント、パソナキャリア、type転職エージェントなど、どれがいいかわからないですよね。

そこで私がオススメしているのが、DODA(デューダ)という転職サイトです。

なぜDODAがオススメかというと、DODAの最大の特徴に「非公開求人」が非常に多いということが挙げられます。DODAは求人の数も業界最大級ですし、DODA限定の求人が多いので、登録していただいた方だけに非公開求人を紹介してくれます。

では、非公開だと何がいいかというと、他社では公開されていないので、ライバルが格段に少なくなります。公開されているものより、やはり非公開の方がライバルは少ないですので、あなたに合った会社に転職しやすくなるというメリットがあります。

もちろん他社と同様にアドバイザーもついてきます。書類対策から面接対策、社風や業界の情報なども教えてくれるので、非常に便利です。

アドバイザーがあなたに合った会社を非公開求人の中から選んでくれますので、転職もスムーズに進みます。転職者の満足度がNo.1だというのも納得です。

もし、仕事を辞めたい、転職したいという場合は、DODAに登録することをオススメします。まずは会員登録だけでもいいですので、ぜひ登録してみてくださいね。

あなたの転職活動や今後の人生がより良くなることを祈っております。

 

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。