2016
11.06
cup-of-tea

超強力!”第一大根湯”で急な風邪や発熱を素早く治す方法

健康

Pocket

近頃、急に寒くなったせいか、風邪を引いている人やマスク姿の人を多く見かけるようになりましたね。

 
実は先月、風邪を長引かせてしまいずっとマスクを手放せないでいましたが、時期としてはちょうど、食欲がなくなる夏から食欲の秋に切り替わる季節の変わり目の夏バテが出やすい時期だったようです。

 
とにかく風邪のときは温かくして安静にするのが一番と言われていますが本当にその通りで、温めて休むことさえ出来れば早く治るのですが

「風邪くらいで休んでいられない…。」

とつい無理をして、風邪をこじらせたり長引かせてしまうことはありませんか?
 

  • 退職者や人事異動があって引き継ぎで休めない
  • 契約更新の時期で見積もり提出期限が迫っている
  • そもそも休みの申請を出しにくい職場環境にいる

 
寒気がしたり熱っぽさを感じても、本心では休みをもらって安静にしていたくても、やむなく働かなくてはならない時がありますよね。

 
私にも覚えがあるのでとてもよく分かります。

 
風邪の症状は薬で抑えると楽にはなりますが長い目で見ると、身体を温めて症状を促進させていく方が身体に負担がかかりません。

 
薬を飲むなという訳ではありませんが身体を温めて早く風邪を治したい時に役に立つのが民間療法の1つであるお手当法です。

 
今回は誰でも手軽に手に入る食材、大根を使った”第一大根湯”というお手当法をご紹介します。

「たかが大根じゃないか…。」

と思うかもしれませんが、とても強力な効果があるのに作るのは5~10分もあれば出来上がるので超簡単!これからの季節、風邪の引きはじめや急に熱が上がってきた時に副作用なしのお手当を覚えておくと便利ですよ。

 

 
 

風邪を治すだけではない”第一大根湯”の効能

winter

作り方に入る前に、”第一大根湯”の効能を先にご紹介します。

 
”第一大根湯”は発汗によって毒を身体から抜いていく強力な解熱剤・発汗剤で

  • 熱のある風邪に有効
  • 肉魚の毒消し効果
  • 皮膚病(皮膚炎・帯状疱疹・じんましん・とびひ・アトピー皮膚のかゆみ止め)
  • 妊娠中のつわり
  • 貧血

などに効果があり、風邪以外の時にも服用することで

  • 血管がきれいになる
  • 生活習慣予防ができる
  • ご馳走などを食べ過ぎたとき

にも効果があります。

 
大根が消化にいいのは良く知られていますが、焼き魚の付け合わせにある大根おろしは魚の毒消しにもなっていたんですね。また、アトピーの人は便秘がちの人が多いですが”第一大根湯”は大根おろしてにして食物繊維を豊富に頂くことができるので便秘を解消するためにも時々飲むようにするといいでしょう。

 
 

普段から飲みたい”第一大根湯”の作り方

radishes

寒い季節は身体の中から温まる方法を知っておくと便利ですね。体温が1度上がれば免疫が5~6倍アップすると言われていますよ。

 
では、早速作り方の説明に入りましょう。あっさりするほど簡単ですよ~。
 

【用意するもの】 
  • 大根おろし・・・盃3杯
  • 生姜おろし・・・盃1/3杯
  • 純正醤油・・・盃1.5~2杯
  • 熱い番茶・・・2合(約400cc)

  
【作り方】

  1. さかずき3杯の大根おろしに、生姜おろしをその1割加える。
  2. それに純正醤油を、さかずき1杯半から2杯加える。
  3. つぎに熱い番茶を400cc(約2合)そそぐ。
  4. これを熱いうちに服用する。

 
大根おろしは、皮ごと全部と汁もそのまま使いましょう。大根の先の方(下の部分)を使うと辛味があってよく効きます。量はだいたいどんぶり1杯ほどになります。

 
注意点は、どんなに効果があるといっても1度に3回以上の運用は避けた方がよいと言われています。

 
 

実際に作って飲んでみた”第一大根湯”の感想

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-05-19-01-16

※実際に作って見ました。 生姜のすりおろしの大きいのが見えていますが飲んでしまえば同じなので。(笑)

 
教えてもらったときにデモンストレーションでは見てはいましたが、今回自分で作ってみて、本当にめちゃくちゃ簡単でした~!しかも、皮ごとすりおろすので生ゴミの処理もなく洗い物もほとんどありません。

 
実は、うちに盃(さかずき)が無かったので、大さじで軽く山盛りくらいにしてザックリと作り、スーパーで売られてる1/2カットの大根を大体1/3分目まですりおろしました。作るときの大体の目安にしてみてくださいね。

 
飲んだ感想は、熱いうちに飲むことでジンワリ発汗してお腹の中からホカホカと温まる感じです。味に辛味がありますが、醤油の旨味が程よく中和してくれる感じでとても飲みやすかったですよ。

 
これからの季節、万が一風邪をひいたとしてもひとり暮らしの人も短時間で簡単に作れるし、旦那さんが体調を崩してそれでも会社を休めない時などはササっと作って夜にでも飲ませてあげると解熱・発汗作用で翌朝には身体がスッキリするでしょう。

 
風邪は薬で抑えるばかりでは自己治癒力が怠けてしまうので、早く症状を出し切るお手当法で早めの対処を心がけましょう。

 
お手当法は、みんなの笑顔を守ります。

 
 

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。