2016
11.09
kaze-nodoitai

季節の変わり目は要注意!風邪で喉が痛いのを簡単に治す方法とは?

健康

Pocket

季節も冬に近づいてきて、だいぶ寒くなってきましたねぇ。

クリスマスやお正月、バレンタインなどのイベントがあって楽しみなのですが、

「あぁ〜なんか喉が痛くなってきた…」

「なんとなく体調悪いな〜」

なんていうときはありませんか?やっぱり季節の変わり目ってどうしても風邪を引いてしまったり、体調を崩してしまいがちですよね。

でも、喉が少し痛いくらいだから、学校や仕事を休むほどでもないし…。
 
 
「でも、この喉のイガイガをどうにかしたい!」
 
 
って思いますよね。風邪っぽくて喉が痛くなると、なんとなくやる気も出ませんし、勉強や仕事に集中できない、なんてこともありますよね。

「明日はせっかくのデートなのに…風邪引いてちゃ、思い切って楽しむこともできないよ…」という場面もあるかもしれませんよね。デートの前など、何かイベントがあるときは体調を万全にしておきたいものです。
 
 
そこで今回は私が実践している「風邪で痛くなった喉を簡単に治せる方法」についてご紹介していきます。

「明日は大事なプレゼンがあるから、喉の痛みだけは治しておきたい」

「人と会う約束があるのに風邪を移したら悪いなぁ」

という場合にとても有効ですので、ぜひ実践してみて、喉のイガイガともおさらばしましょう。

マスクと濡れハンカチで喉の痛みを軽減

masuku
hankachi

という私も、つい昨日の朝ことです。「なんか喉痛くなりそうだなぁ〜」という感覚がありました。あなたも「喉がほんのちょっとイガイガする」などの風邪の前兆みたいなものを感じたことはありませんか?

そのときは部屋が寒かったので、暖房をしながら寝ていたら部屋が乾燥したのでしょう。それで、喉にウイルスが入りやすくなって、風邪っぽくなったのだと思われます。やはり、乾燥するとウイルスが活発になりやすくなるので、加湿器を設置するなどの対策が必要ですね。
 
 
なので、喉を常に潤しておくことが重要です。そこで役に立つのがマスクと濡れハンカチです。
 
 
使い方は簡単。ハンカチを濡らして、それをマスクと口の間に挟めておけばいいのです。そして、これをしたまま寝るんです。すると、朝起きた時にビックリするくらい喉の調子が違います。
 
 
「あれ、イガイガが昨日より全然いいぞ!」という感じになるので、とても有効です。
 
 
「ガーゼマスク」を濡らすのもアリですが、ガーゼマスクはサイズが少し小さいのと、耳にかける紐がゆるゆるになりやすいので、私は普通のマスク+濡れハンカチにしています。普通のマスクだと比較的安く購入できるのもいいですね。

それと、「あっ!小林製薬」から「のどぬ〜る濡れマスク」という商品も出ていますので、こちらでもいいと思います。ただ、濡れハンカチの方が潤い具合がすごいので、すぐに乾燥することもなく、持続性に優れています。
 
 
ただ、外出するときにマスク+濡れハンカチだと、超ダサいので、外出するときは普通のマスクか「のどぬ〜る濡れマスク」をしましょう。笑

とにかく、喉を乾燥させないということが重要です。

どうしても喉が痛い時はスプレーを使う

「喉の痛みがどうしようもない!」
「とにかく痛みだけは和らげたい!」
「喉にシュッシュッってしたい!」

というときは喉に直接噴射するスプレーが有効です。
nodonu-ru
私もよく喉用のスプレーを使っています。
 
 
で、この喉に噴射するスプレーですが、ドラッグストアでいろんな種類のスプレーが販売されています。

「どれにしたらいいかわからない!」って悩んだあげく、とりあえず有名なものを選んでいませんか?笑

おそらく一番有名なのは、「あっ!小林製薬」の「のどぬ〜るスプレー」ではないでしょうか?笑

ただ、私がオススメするのは「のどぬ〜るスプレー」ではないんです。
 

私のオススメは「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(水溶性アズレン)」という成分が含まれているスプレーなんです。

この「アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(水溶性アズレン)」炎症を抑えて治癒を促す作用があります。これが含まれているスプレーは非常に効果がいいのです。

直接、喉の炎症を抑えてくれるので、イガイガ感が少し和らぎます。
 
 
ちなみに「のどぬ〜るスプレー」には、この水溶性アズレンという成分は入っていません。
 
 
この水溶性アズレンが含まれているスプレーはいくつか販売されています。私もいろんな種類を使ってみたんですけど、一番のオススメは株式会社浅田飴の
浅田飴AZのどスプレー
という商品です。

azulene
 
何がいいかというと、これは霧吹き状に噴射してくれるんです。
 
 
実は喉スプレーって1本線状に喉に噴射するタイプのものと、霧吹き状に噴射するタイプのものがあるんです。で、1本線状に噴射するタイプは喉に「ピーーーン!」っていくんですけど、その分、気管に入りやすくて、「ゲホッゲホ」ってなりやすいんです。

霧吹き状のタイプはまんべんなく患部に行き届き、気管に入りにくいので、ゲホゲホしにくいっていうメリットがあります。
 
 
「喉スプレーはゲホゲホするから嫌なんだよね〜」って思うことはありませんか?
 
 
この「浅田飴AZのどスプレー」でしたら、ゲホゲホする心配も少なく、喉の炎症を抑えることができるので、とても便利ですよ。

風邪を引きにくい体にしておく

kenkou
やはり大事なのは、普段から風邪を引きにくい体にしておくことです。

3食きっちり食べて、適度な運動をして、十分な睡眠をとることが重要ですよね。
 
 
風邪を引きにくい体にするために特に重要なのが、十分な水分を摂取しておくことです。
(関連:【健康】私が水を飲むようになって良くなった体調ベスト3
 
 
なぜ水分摂取が重要かというと、体をウイルスなどから守る最前線にいる「線毛」が水分で元気になるからです。この「線毛」は喉や鼻、肺などに存在しているヒダヒダで、ウイルスなどと戦ってくれます。
 
 
「冬だから寒いし、喉もあまり乾かないし、水なんか飲みたくない…」と思いますよね。
 
 
水といっても冷たすぎる水を飲むと、かえって体を冷やしてしまって良くないので、できれば常温の水を飲むといいです。
 
 
そこで便利なのがウォーターサーバーです。
ウォーターサーバー
 
ウォーターサーバーは熱いお湯も瞬時に出すことができるので、「あったかいお茶飲みたいなぁ〜」なんてときもすぐに作ることができます。水を飲む際も、熱いのと冷たいのを混ぜれば常温の水をすぐに飲むこともできます。

「水道水じゃダメなの?」と思うかもしれませんが、水道水はアルミニウムは鉛などの有害な金属が微量ながら含まれているので、私はウォーターサーバーをオススメしています。
 
 
中でもオススメなのが「コスモウォーター」というウォーターサーバーです。コスモウォーターのいいところは、「富士の銘水」「日田天然水」「京都の天然水」という3つの天然水から選べることです。私は少し割高ですが、日田天然水にしています。やっぱり体に直接入る水だったら、水道水よりも天然水の方がいいですよね。
 
 
それと、コスモウォーターは、水タンクの設置位置がサーバーの下の方なのと、さらにボトルバスケットというカゴがあるので、楽に水タンクを設置することができるんです。
 
 
「ウォーターサーバーは水タンクが重いから交換が大変…」と思うことってありますよね?コスモウォーターなら、そういった心配も少なさそうですよ。
 
 
ぜひ、あなたも生活の中に天然水を取り入れて、風邪を引きにくい体を目指してみませんか?

⇒⇒ボトルのセットも楽々♪3種類の天然水から選べる「コスモウォーター」はコチラ
 
 
 

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。