2016
11.03

子供の誕生日やクリスマスプレゼント選びはもう迷わない、ある基準とは?

生活

Pocket

そろそろ街のイルミネーションも、クリスマス仕様になってきましたね。

スーパーには、クリスマスケーキやおせちの予約のチラシがたくさん置いてあって、今年もそろそろ終わりかぁ~って思うのと同時に、

「あ!今年のクリスマスプレゼントってまだ考えてなかった」

「今年のクリスマスプレゼントは何にしよう」

なんて、考えちゃったりしませんか。クリスマスプレゼントにしろ、誕生日プレゼントにしろ、親としては、

 

「子供の喜ぶ顔がみたい!」

 

という一心で、あれこれ考えたり、調べたり、時には走り回ったりして(笑)素敵なプレゼントを選びますよね。そんな素敵なプレゼントを今年は視点を変えて選んでみませんか。

 

毎年のお決まりパターンから抜け出してみませんか。

 

心のこもったプレゼント

クリスマスが近づいてくると、私の職場やママ友の間でも、今年は何にしようかなぁ~なんて会話が毎年繰り広げられています。

「うちは毎年ゲームソフトかな」(一番多いですね~)

「習い事で使う道具かな」(実用的派)

「女の子だからシールとか文房具で済むのよ」(実用的派)

「5000円までだったら、何でもいいよって言ってるよ」(もはや、サンタはいない設定・・(笑))

「いい子にしてないから、今年は来ないことになってるの」(チーン・・・)

実は、以前の私は、みんなと同じように、毎年のパターンから抜け出せず、子供がそのときに一瞬だけ喜ぶもの(商品)を買っていました。

しかし、二年前に長女と長男が、自分の意思で家を出てしまってから、考えが変わったのです。

        
長女 「色々お世話になりました。少し離れた場所で生活することになるけれど、これからも家族であることには変わりないから、色々よろしくお願いします」

長男 「遠く離れた場所で、勉強や色々な経験をさせてくれることをありがたいと思っているよ。頑張ってくるね。」

私 「・・・・・・」
                                      
言葉にならず、涙・涙・涙・・・出て行ったあとのガランとした子供部屋を見て、また涙・涙・涙。いつかその日はやってくるものだと思っていたけれど、こんなに辛いものなのか・・と思ってまた涙。その日は明け方まで泣いてしまいました。

そして、二人が家を離れて自分の気持ちも落ち着いてきたころ、気が付いたのです!
                                        
あの子供達と一緒に食事をしたり、テレビをみたり、おしゃべりをしたりと過ごした、何気ないリビングの風景が、なんと素晴らしいものだったのだろうと・・。

                                             
もし、神様が一つ願いを叶えてくれると言ったらなら、迷わず、あの時あの瞬間のリビングに戻してくださいとお願いすることでしょう。
                                         
幸い、私にはまだ家に残っている次男がいます。いずれこの子も家を出る時が来るでしょう。その時に、またあのリビングに戻りたいと思うのであれば、

 

今、次男と過ごしているこの瞬間がまさに夢の生活なんだなぁ~と気が付いたのです!

 

そのことに気が付いてから、毎年のお決まりのパターンから、プレゼント選びの基準が変わったのです。

 

その基準で選ぶものとは・・・

 

幸せをプレゼント

もうお分かりですよね・・

  • 親と子どもがかかわることが出来るもの
  • 親と子どもが一緒になって楽しめるもの
  • 親と子どもが笑顔になれるもの
  • 親と子どものコミュニケーションが増えるもの
  • 親と子どもが一緒になって夢中になれるもの

こういう基準でプレゼントを選ぶと、一緒になって過ごした何気ないリビングが、本当に最高の宝なるのです!

例えば、今年10歳になった次男への誕生日プレゼントはこんなものを選んでみました。

仕事から帰ってきて、家事や食事の準備、片づけがあって、正直(卓球なんてやってる暇はないんだよなぁ~、トホホ・・・)と思うときもありますが、何気ない夢のリビングが最高の宝物と知ってしまった私は、

「じゃ、10分だけね!」

と言って始まる卓球なのですが、最終的には、自分の方が楽しくなってずるずると30分以上たったり、子供相手にちょっと熱くなりすぎる私でした・・(笑)

普段は忙しいお父さんも、たまの休みに一緒に遊んであげたら、そろそろ口答えも多くなってくる年頃の子供が、悩みの一つでも相談してきてくれるかもしれないですね!

こちらの卓球台(ファミリーピンポン)ですが、使わないときは簡単に折りたたむことが出来ますし、キャンプのときなどに持っていくことも可能です。
子どもが大きくなって、一緒に遊ばなくなったら、バーベQの時のテーブルにも活躍しそうですよ!

それから、今年のクリスマスプレゼントは何だと思いますか?迷いに迷って決めたものはこちらです(爆笑) 

今も昔も、子供って本当に志村けんが大好きですよね(笑)思い出してみると、毎週土曜日の八時になると、自然に親も兄弟もリビングに集まってきて、たとえそれまで兄弟げんかをしていても、テレビが始まると一緒になって笑いあってたことが昨日のようによみがえってきますね。

今年の冬は、リビングで暖かいこたつに入って、みかんでも食べながら息子と一緒に笑おうかなって思っています!

願いが一つ叶うとしたら戻りたいと思う夢のようなリビングになることを願って。

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。