2016
10.27

なぜこれからの時代、サラリーマンは副業をした方がいいのか?

副業

Pocket

あなたは現在の仕事に対してどう考えてますか?毎日毎日する仕事。仕事はもはや人生そのものだと言っても過言ではありませんよね。その仕事を否定することは自分の人生を否定していることにもなってしまいます。

理想としては、やはり、自分の好きなことを仕事にできて、毎日楽しく、幸せに過ごせればいいですよね。

「自分のやりたいことを仕事にするなんて無理だ」
と思うかもしれませんが、最近はそうでもなくなっています。インターネットや本、スマホなどから多くの情報が簡単に手にはいるようになりました。自分のやりたいことを仕事にし、それを人生の生きがいとして生活している人は、実際に存在します。

私が新入社員だった頃、がむしゃらに仕事をしました。会社の言われたことをしっかりと守り、仕事もスムーズにこなしてきました。もちろんこの仕事をずっと続けるつもりでした。

ですが、ある時ふと、「なんで俺こんなことしてるんだろう?」って思う時があったんです。

「俺って役に立ってるんだろうか?」

「なんとなくこの仕事を続けていけば、それだけで人生が終わるんじゃないんだろうか?」

なんとなく不安になったんです。そこから私は自分の仕事、人生について考えるようになりました。「これからどういう仕事をして、どういう人生を送っていくのが幸せなんだろう?」そう問いかけたんです。

そこで出た答えの一つが「副業」です。

まずは、自分の生活や家族を守っていかないといけない。すぐに仕事を辞めて、自分のやりたい人生を歩むのが理想だけど、結果が出るのには多少なりとも時間がかかる。家族に苦しい思いをさせるわけにはいかない。

そういった思いから、まずは自分の力で稼ぐ能力をつけようと思ったんです。

会社はあなたの人生を保証してくれない

risutora
昔は当たり前だった終身雇用も、今や崩壊しつつあります。私が勤める製薬業界でも、普通に早期退職者を募ったり、経費削減のためにどんどんできることが限られてきています。

一番疑問に思った出来事は、上司に気に入られなかったら「飛ばされる」、得意先の不正なのにその担当者が理不尽に「飛ばされる」ということです。まさに会社に人生を振り回されているといってもいいでしょう。

また、自分の子どもが中学生くらいになってから転勤があったりすると、単身赴任をしないといけませんよね。そうなると家族と一緒にいることもできない。

売り上げが悪くなって、利益が落ちてくると、最悪の場合は「クビ」です。

会社に勤めている以上しかたないことなのかもしれませんが、「これじゃあ、自分の人生なんて送れるわけないな」と感じたのです。

現在は簡単に収入の柱を増やすことができる

koudou
とにかく会社に対してのイメージが超悲観的になっていた私は、「とりあえず今と同じくらいかそれ以上の収入を別口で確保しよう!」という安易な考えに至ったわけです。笑

で、とりあえず何が稼げるのかな〜といろいろ探して、辿り着いたのが、「不動産投資」でした。以前から物件を見るのが好きだったりしたので、すんなり情報が入ってきました。

今の時代は情報が溢れかえっていますので、簡単に情報収集することができます。本を読んだり、人に聞いたり、インターネットで検索したり、メルマガに登録したり、セミナー出たり。

運良く、良い物件が出てきたので、すぐに行動を起こして、無事にアパート2棟を購入することができました。購入したあとも本で習った通りに実践したことで、満室にもでき、ちゃんと利益も出せています。

ある程度の努力は必要ですが、ちゃんと行動すれば結果はついてくるんだなぁと実感できたときでした。

今は、インターネットを通したビジネスを実践している最中です。結果はまだまだこれからですが、こちらでも必ず結果が出ると確信しています。

副業をすることで成長できる

成長する人
副業で何が一番いいのかというと、自分自身の成長に繋がるということです。副業が成長に繋がるなんてあまりピンとこないかもしれませんが、私はこれが一番のメリットだと感じています。

私は今までは「とりあえず、自分たちの生活を確保するために、お金を稼ぎたい」といった思考でした。これだけでも前に進めなくはないのですが、あまり思ったような結果は出ません。

というのも、副業といえど、一つの事業、ビジネスなんだと気付いたのです。楽して稼げるというイメージの副業ですが、実際に楽して稼げるのもあるでしょう。ですが、副業も一つの事業、トヨタやSONYといった事業と変わりないわけです。

そういった姿勢で取り組むことで、副業が自分自身の成長にも繋がるということです。

今は「どうすればお客さんは喜んでくれるだろう?」ということを常に考え、価値の提供を追求するようにしています。多くの人に大きな価値を提供できれば、自然とお金も回ってくることになります。

自分のやりたいことができる人生を歩む

自分の人生を歩む
世の中に価値を提供できるようになれば、その分の対価として自分に返ってくる。それを考えたときに、サラリーマンが提供している価値って、時間なんですね。会社に対して時間という価値を提供しているんです。

会社は人を雇うことで、短時間で利益を上げることができますよね。なので、人を雇う。

ですので、自分のやりたいことができる時間がなくなってしまうのが、一つ難点だと感じてます。

そうではなくて、自分の時間という価値ではなく、なにか別の価値を提供できれば、自分のやりたいことに時間を使えるということになるはずです。

例えば不動産投資でいうと、アパートの部屋という価値を提供していることになりますよね。インターネットビジネスでいうと、1記事に価値のある情報を提供できれば、その対価としてアフィリエイト報酬を頂くこともできます。

時間以外の何か別の価値を世の中に提供することで、自分のやりたいことに時間を回せることできる。旅行に行ってもいいですし、遊びまくってもいいでしょう。自分のビジネスを展開してもいいでしょう。

誰しも提供できる価値を持っています。なぜなら、世の中に同じ人間はいないからです。

あなたも副業というビジネスを始めて、自分のやりたいことができる人生を歩んでみてはいかがでしょうか?

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。