2016
10.21

寒がりの皆さんへ~ 秋の温度差対策 インナーダウン編

生活

Pocket

 

こんにちは~ hiloです。
毎年毎年10月ともなると

朝は寒く、日中は多少温かく、夜は寒い
そんな気温が続いますね~

ami88_tewoatatameru_tp_v

ワタクシは早朝寒いうちに出勤し、
気温が下がる夜に帰宅するので
温かい恰好をしていけばよいのですが、
多少温かい時間に出勤し、

飲み会になんか行った日には・・・
また休みの日も、ワタクシは主に平日休みですが、
日中温かい時間から外に出ていき、
夜はそのまま飲み会、なんていう事もあります。

やはり寒暖の差が激しく、かと言って
保温力のあるアウターはちょっと邪魔だし
季節感も損なうなんていう事もあります。

そんなときに簡単にできる冷え対策があるので
ご紹介させていただきたいと思います。

================

目次

■冷え対策 アウターを着るか着ないか?

■インナーダウンあれこれご紹介

  1. カーディガンタイプ
  2. シャツタイプ
  3. パーカータイプ

■まとめ

================

冷え対策 アウターを着るか着ないか?

 

yusei88_ekimaetel15210717_tp_v1

ワタクシは職業柄、Yシャツ、ネクタイ、
黒スラックス着用をしていれば
ジャケット着用でなくてもいのですが
一般的にスーツ着用で、朝もワタクシのように
4時~5時に家を出ていくことのない皆様は、
アウターを着なくても大丈夫な事が多いです。

ところが夜になると急に冷え込みますし、
飲み会に参加となれば・・・
背中を丸めるサラリーマンの姿を
見かけることもしばしばあります。

アウターを着れば解決ですが、
時としてアウターは邪魔になる
ということってないですか?

車で移動される方はそうではないと思いますが
地下鉄、電車での通勤の方は、
アウターを手に持ったりするのが
ちょっと邪魔に感じることもあります。

そんな時にオススメなのが・・・

インナーダウンです。

インナーダウンとはその名の通り
インナーで着れる薄手のダウンであり、

ユニクロなどではウルトラライトダウン
という名前でおなじみとなっております。

ワタクシのオススメはカーディガンタイプの
インナーダウンで、ジャケット(以下JKT)
のインナーに普通のカーディガンのように着る

と見た目は普通ですがかなり温かく過ごせます。

 

アウター並みの保温力があり、
重さもペットボトル以下の軽さで、
カバンの中に入れてもかさばらない
のが便利ですね~

もしアウターが邪魔だなぁ~と思ったら
一度インナーダウンを試してみては
いかかでしょうか?

 

インナーダウンご紹介

 

ここで手前味噌ですがワタクシの
手持ちのインナーダウンをご紹介
させていただきます。

ワタクシは主に真冬の寒さ対策として
アウターのインナーとして着用してます。
また休日に日中~夜まで外に出ているときに
バックの中に忍ばせています。

 

1)カーディガンタイプ

一番使い勝手の良いタイプです。

 

dsc00454

ワタクシのは丸首タイプになってます。
JKTのインナーに合わせると

dsc00455

こんな感じになります。

dsc00456

これからインナーダウンを買う方にオススメなのは
Vネックタイプです。

ワタクシも買い足すとすれば
Vネックを考えています。

丸首よりもVネックのほうが
いろいろと合わせやすいですよ~

2)シャツタイプ

dsc00440

 

スーツに合わせるのには向きませんが

  • 休日のお出かけ
  • 飲み会
  • 犬の散歩

など幅広く活用できます。

dsc00457

シャツ型なのでインナー、アウター
ともに活用ができるので
温かい日にはボーダーシャツのアウターとして
寒くなってきたらその上からカバーオールや
マウンテンパーカー、ショップコート
などを羽織るとオシャレで寒さ対策もバッチリです。

こんな感じとか

dsc00458

こんな感じとか

dsc00459

薄手アウターもあった仕様になりますね~

 

3)パーカータイプ

これは完全にアウターとして着ています。
ワタクシの手持ちはDUVETICA(デュベチカ)
というブランドのリバーシブルタイプになってます。

 

ネイビーの面と

dsc00453

 

迷彩の面になってます。

dsc00450

気分や合わせるパンツによって
違ったコーディネートが楽しめるので
便利になってます。

まとめ

今回寒さ対策として、インナーダウンを

 

ご紹介をさせていただきましたが、
ユニクロやGUなどでも低価格で、
クオリティもそこそこ高いものが
購入することができます。

ちょっとこだわりたいという方には

アウトドアブランドでオシャレな

ラインを発信しているところがオススメです。

例えばザ・ノースフェースというブランドは
聞いたことがあるかと思いますが、
そこのパープルレーベルというラインは
ファッション性も高いのでオススメです。
ただ値段もその分高くなってます。
古着に抵抗がなければ、
ジャンブルストアや楽天、Amazonの
ご利用も視野に入れると比較的安く
ご購入することができます。

中古に抵抗がない方はコチラをクリック↓↓↓

 

 

新品派の方はコチラをクリック↓↓↓

 

 

いかかでしょうか?
冷え対策&オシャレで
今年の秋を楽しく過ごしてみては
いかがでしょうか。

今回の記事が少しでも皆さんの
お役に立てればうれしいです。

今回も長文にお付き合いいただきまして
本当にありがとうございます。

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。