2016
11.19

主婦の仕事復帰に資格は必要ない!~今までの経験を生かして~

仕事

Pocket

「私なんてどうせ普通の主婦だからいい仕事なんてない」
「私なんて何の資格も持っていないから今更仕事なんて」
「仕事を復帰するって言ってもなんだか怖い」

こんな風に感じたことはありませんか。

私は10年間専業主婦をしていました。私の両親は共働きだったので、幼いころ学校から帰ってきて、1人で家の鍵を開けて、誰もいないシーンとした家に入るのがとても淋しかったのです。だから、自分の子供には学校から帰ってきたら、「お帰りなさい!」って言って、おやつを用意してあげたかったのです。

それで、10年間はとにかく、自分が小さいころにしてもらえなかったこと、淋しかったことを子供たちにさせないように一生懸命に子育てしてきました。

しかし、子供が大きくなるにつれて・・・

「お母さん、ぼくサッカー習ってみたいんだよね」
「お母さん、私ね、ピアノを習ってみたいの」

もっと大きくなると・・・

「お母さん、オレさ、塾に通いたいんだけど」
「お母さん、、私さ、部活で必要だからこの楽器が欲しいの(吹奏楽部)」

さらに大きくなると・・・

「お母さん、オレ、大学に行っていろんなこと勉強したいんだ」
「お母さん、私ね、専門学校で〇〇を学びたいんだけど」

とにかく、自分の意思が出てくるようになると、それに伴って、教育費がとても多くかかってきます。そして、親としては、「この子のやりたいという気持ちを大事にしたい」とか「この子ならきっと芽が出るはず」なんて、家計に無理をしてでも、やらせてあげたいと思ってしまいますよね。

だからと言って私に何が出来るの?復帰にはだかる壁とは?

ded1d5ca161415f77031b4685d41f32b_s

教育費の捻出をするために仕事に復帰するという選択をした私でしたが、いざ10年間ぶりに仕事復帰をしようと思ったら・・・

  • この10年の間に世の中が変わりすぎているのではないかという怖さ
  • 子育て一筋だったので、社会との関わりを持っていなかった怖さ
  • 何も資格を持っていないことに対する怖さ
  • 今さら私に何が出来るのという不安
  • 子供が大きくなったとはいえ、子供になにかあった時はどうすればいいのかという不安

とにかく、怖いと不安が入り混じっていました。しかし、現実は教育費が増えている訳ですから、なんとかしなくてはと焦り、子育てしながらずっと働いてきたお友達に聞いてみたのです。

「私さぁ~、久しぶりに働こうかと思っているんだけど、実際、働くお母さんってどうなの?」

すると、お友達からこんな言葉が・・・

「すごく充実しているよ~。こんな自分でも社会の役に立っているんだって思えるし、自分の気持ちを切り替えられる場所っていうか」

たしかに、ずっと自宅で子育てをしていると、どうしても家にこもりがちになるし、子供はなかなか言うことを聞かないので、ときにはイライラしたりしてしまいます。子供の世話でいっぱいになって、気持ちを切り替えれる場所もないから、追い詰められたりするときもあるな~って。

そして、何だかこのお友達がとてもイキイキしていてキラキラ輝いて見えたのです!

仕事復帰に資格はなくても大丈夫!!今までの経験を活かす仕事がある!

8b4285009ab69032a6ead4e5e3ad8734_s

私もあのお友達のようにイキイキ、キラキラした日々を送ってみたい!もはや、教育費を捻出するためというよりは自分の人生を変えたいという気持ちの方が強くなっていました。

そして、今の自分に何が出来るのかを考えてみたのです。そうしたら、あったじゃないですか!10年間、主婦業をしてきたという実績が!

今、「逃げるは恥だが役に立つ」ってドラマが流行っていますよね。内容は、就職としての結婚をする、家事にお給料が発生する契約結婚をした二人のドラマなんですが、主婦なら一度は、「この家事を時給にしたらいくらもらえるんだろう」とか「主婦の仕事の年収っていくらになるのかな」なんて思ったことありませんか。私はしょっちゅうあります(笑)やってもやっても終わりがない家事。終わったと思ってもすぐにやってくる次の食事の準備(笑)

でも、10年間の主婦業を経て、それこそ資格はないけれど、学んだこと、身に付いたものはたくさんあります。そうです!これを仕事にすればいいんだって思ったら、それまでの怖さや不安がなくなっている自分がいました。

そして、10年専業主婦の壁をぶち破り、思いっきり踏み込んだ仕事復帰でしたが、職種はいろいろ変わったものの、働くということは、あれからずっと続いています。もちろん、いまでも何の資格もありませんが。

そして最近、ずっと専業主婦をしてきたお友達から「やっぱり私も仕事をした人生の方が良かったかな。だって、あんたみてるとイキイキしてるもんね」って言われたのです。まさに、10年前に私がなりたかった姿になっていたのです。

もし今、これから何かを初めてみたいけど、怖さや不安があるならば、今までの家事や子育てで学んだことを活かせる仕事はたくさんあります。思い切って行動してみると、人生を大きく動かす第一歩になると思います。私がそうだったように・・・

そして、家事で学んだことを活かせる仕事、この仕事で喜んでくれる人がいる、助かる人がいるというとてもやりがいのある仕事のひつとしてこのようなものもありますよ。



このような仕事なら、まさに家事に時給が発生するって感じですよね。もちろん、自分の家がキレイになるわけではないのですが、仕事としての家事をしたときにまた、学べることもあるし、その知識を持ち帰って、自宅でも応用したりすることも出来るので、家事のプロフェッショナルになれるかもしれませんね。

頭で考えているよりも行動をしてしまったほうが、案外うまくいくものです。「案ずるより産むが易し」ってことですね!

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。