2016
11.24

主婦の仕事は短時間からスタートが正解!!~その理由とは~

仕事

Pocket

「そろそろ子供も大きくなってきたし、仕事でもしてみようかな」
「子供が幼稚園や学校に行ってる間の短時間で出来る仕事がしたいな」
「短時間で出来る主婦の仕事ってなにかあるかな」

子供に少し手がかからなくなり、幼稚園や小学校に入ると、少し働いてみようかなってママが、私の周りにはとてもたくさんいます。でも、実際に働き出すまでに、みんな色々な悩みや不安を抱えているものです。

私は、ニュータウンに住んでいるのですが、同居しているお友達なんてほんのわずか。ほとんどが核家族です。もちろん私も。同居って聞いただけで、「嫁姑問題で、ストレスになる生活なんて嫌!」って思いますもの。それに比べて、核家族はそれはそれは気が楽です(笑)もちろん、遠方に住む義両親には、月1の電話は欠かしませんし、物を送ったり送られたりしたときは、すぐにお礼の電話をする仲だけど、やっぱり同居というと二の足を踏んでしましますよね。

でも、そろそろ仕事でもしよかって思ったときに、いざというときに子供の面倒を見てくれる親や義親が近くにいないと、なにかと不安で一歩が踏み出せません。

でも、子供たちもだんだん大きくなってきて・・

「ママ、〇〇ちゃんがね、スイミング習ってるから私もやってみたい」
「ママ、ぼくね、野球選手になりたいから野球やってみたい」

なんて言われると、(今まで自分から何かをやりたいなんて言ったことがなかった子が、自らやりたいって言うなんて(涙))とか、(たしかにうちの子は、他の子と比べると、ボールに対するセンスが違うかも)なんて、世の中ではこれを 「親バカ」って言うんでしょうけど(笑)でもやっぱり親って子供のやりたいことをやらせてあげたいですよね。

それからも、スイミングだの野球だのと子どもたちが押してくるものだから、見学したり体験に行ったりしてみたら、それぞれにあったような場所が見つかり、始めることにしたのはいいけれど、なんと月謝が2人で16000円!!しかも、初めに色々と道具を揃えるとなると、また大きなお金がかかるのです。毎月、あれこれ工夫しながらやっているのに、負担が増えるなぁ~。

主婦が仕事するって大変!!でも空いた時間に少しでも仕事が出来たら・・

049e728619bcaa24721d858e5e8b99ff_s

そんな時、おじいちゃんやおばあちゃんが一緒に住んでいたら、子供を預けて安心して働けるんだけどなぁ~なんて、散々、ストレスのない生活が気楽だなんて言っておいてですが・・・。しかし、現実は、何かあった時に頼りになるおじいちゃんやおばあちゃんはいない・・・。だから、いざ仕事をしようと思っても、まだまだ子供のことが心配なのです。

  • 子供が熱を出したらどうしよう
  • 子供が具合が悪くなったらどうしよう
  • 留守番させている間に何かあったらどうしよう
  • 仕事が長引いて、迎えの時間に間に合わなかったらどうしよう

不安材料を考えだしたらキリがありませんよね。もちろん、久しぶりの仕事ってことの不安もあるんでしょうが、やっぱり子供が帰ってくるころには家に帰りたいと思って。フルタイムで働いているママもいるけど、「留守番の間にずっとゲームばっかりやってるんだから!!」って怒っていたっけ。でも、子供だって淋しいですよね。誰もいない家に帰ってきて、長い時間1人だなんて

私は小さいころ、かぎっ子でした。近くにおばあちゃんちはあったものの、ランドセルを置くのは自宅です。ランドセルの中に常に鍵があるので、それで開けて、誰もいないシーンとした部屋に入るのです何十年も前のことなのに、あの淋しかった部屋の情景が今でも思い出せるなんて・・・。やっぱり自分の子供には、あんな淋しい思いをさせるのは嫌だなと思ったのです。

そこで、見つけたのがこの仕事です。
    ↓↓↓


1日2時間から出来るし、仕事の内容が毎日やっている家事なのです。実は、家事って立派なスキルなんだなって思います。短時間から出来る上に、仕事をすることで喜んでくれる人がいる、やりがいのある仕事なのです。

短時間の仕事がいい理由

  • 子供に淋しい思いをさせなくていい
  • 子供が幼稚園や学校に行っている間に出来る
  • 短時間だから体に負担がかからない
  • 家にいるよりも少しでも外に出てことによって社会と関わりを持てる
  • 習い事の月謝くらいだったら十分に出してあげられる
  • 夕食の準備に慌てなくていい
  • 子供達が帰って来たときに「おかえり」と言ってあげられる

短時間の仕事にはこんなにメリットがあるのです子供はあっという間に成長し、親元から離れていきます。子育ては長いように見えて、人生で考えるととても短い期間なのです。だから、子供と過ごす時間を大切にした方がいいなって思うんです。

 

>>>当サイト『S-BOX』TOPへ

Pocket

無料E-Book|下流老人化回避! 老後に不安の無い人が今取り入れている 「新しい働き方」と「これからのお金の考え方」をお教えします。

bana button-report

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。